JMAGユーザー会2017 プログラム

2017-11-17

1日目:12月6日 (水) / 2日目:12月7日 (木)


:このマークの講演・セミナーは日英同時通訳がございます。

会場内でのビデオ、カメラ、携帯電話等による撮影/録音は禁止とさせていただいております。
撮影や録音が発見された場合は、データ消去などの措置を取らせていただきますのでご了承ください。

1日目: 2017年12月6日 (水) (受付9:30~)

時間 タイトル  
9:30
受付
パートナー展示
午前
開会挨拶
株式会社JSOL
【開発計画】
JMAG開発計画
株式会社JSOL 山田 隆
【基調講演】
日産のEV戦略とモータ開発の歩み ~ モータ開発を支えるJMAGへの期待 ~
日産自動車株式会社
EV/HEVコンポーネント開発部 主管
大木 俊治 氏
【特別講演】
Current Challenges and Future Solutions in Traction Motor Design for EVs
IAV GmbH
Advance Development, Team Manager
Bernd Cebulski 氏
 
昼食
午後
【大規模1】
三次元有限要素法による4極空冷タービン発電機の損失分布検討
東芝三菱電機産業システム株式会社
回転機システム事業部
神山 博夢 氏
【誘導加熱】
JMAGと最適化ツールHEEDSを活用した誘導加熱用コイル最適化 更新
株式会社エィ・ダブリュ・エンジニアリング
第1CAE技術部 技術員(係長級)
松村 俊明 氏
【JMAG導入2~3年】
磁場解析による超伝導浮上ポンプの動力伝達カップリングの開発
セイコー化工機株式会社
技術開発研究所
平櫛 真男 氏
整流器の磁界解析
富士電機株式会社
パワエレシステム事業本部 千葉工場 設計第二部 変換装置課
山岸 智久 氏
JMAGとHEEDSの連携による加熱コイル形状の自動設計
NTN株式会社
先端技術研究所 主任
結城 敬史 氏
Simulink-JMAG連携解析による電磁ポンプの動作予測
株式会社イワキ
研究開発部
松本 清人 氏
並列計算を使用した大形変圧器の3次元磁界解析
株式会社明電舎
変電事業部 変電機器工場 変圧器技術部 開発課
伊藤 泰久 氏
JMAG-Optimus連携による誘導加熱コイルの形状最適化
光洋サーモシステム株式会社
商品開発部 実験解析グループ 主任
中田 綾香 氏
誘導加熱におけるJMAGの導入と活用
株式会社第一機電
新事業推進部 グループリーダー
安達 智宏 氏
【パートナーセミナー1】
電磁界解析に新しい付加価値を与える連成解析事例のご紹介 ~電磁界―流体・電磁界―粉体~
プロメテック・ソフトウェア株式会社
川上 浩 氏
【JMAG機能セミナー1】
JMAG-RT最新機能紹介
【JMAG機能セミナー2】
JMAGユーザビリティ向上の取り組み
【学生向けセッション1】
ミラー教授による電気機器設計における最も大切な考え方
【JMAG紹介セミナー】
これからはじめる電磁界解析セミナー
【JMAGポスターセッション1】
大規模モデル/MBD/最新アプリケーションノート/解析環境/解析技術
【JMAG機能セミナー3】
JMAG計算環境構築方法

【JMAG機能セミナー4】
振動解析Tips
【JMAG機能セミナー5】
モータ設計WEBアプリのご紹介
【JMAG-RT】
[調整中]
【モータ1】
モータ用永久磁石の3次元減磁分布測定手法の開発
高効率モーター用磁性材料技術研究組合
大阪分室 研究員
荒木 辰太郎 氏
シート状サーチコイルを用いたモータギャップ磁束の計測と解析による検証
株式会社エステック
技術部 プロジェクトエンジニア
新谷 啓行 氏
THE ROLE OF JMAG ON POWERTRAIN DEVELOPMENT
GOGORO Inc.
Powertrainbr
Albert Li 氏
多ケース同時計算によるJMAG-RTの活用事例
日本電産株式会社
中央モータ基礎技術研究所 研究第1部 主任研究員
上田 智哉 氏
シンポジウム (懇親会)
JMAGの課題と未来を議論しましょう。

2日目:2017年12月7日 (木)  (受付8:30~)

時間 タイトル  
8:30
受付
パートナー展示
午前
【モーニング】
[調整中]
株式会社JSOL
【モータ2】
Brushed DC motor design for ICE starter in JMAG-Designer
Shanghai Valeo Automotive Electrical System Co., Ltd
Research and Development
SUN Tao 氏
【材料】
非正弦波励磁時の鉄損解析手法に関する検討
スズキ株式会社
電動部品開発部
赤木 亮介 氏
【最適化】
JMAGのSolidworks連携機能を利用したmodeFRONTIERによる最適化事例(最適化作業プロセスの現状)
マーレエレクトリックドライブズジャパン株式会社
エンジニアリングサービス 解析グループ マネージャー
市野 昌紀 氏
ヒステリシスモデルを使用したリアクトル損失解析
田淵電機株式会社
技術開発本部 機構開発部
上田 幸平 氏
腕時計用モータ3次元設計におけるJMAG最適化機能の適用検討
セイコーインスツル株式会社
生産技術本部 生技企画部 スペシャリスト
木村 礼子 氏
異方性希土類ボンド磁石の着磁解析について
日亜化学工業株式会社
第一部門生産本部 開発部 第二課(R2)
吉田 理恵 氏
[調整中]
株式会社JSOL
ソレノイドコイル法による磁気特性評価技術の開発
電子磁気工業株式会社
開発部開発課 課長
岩田 成弘 氏
 
昼食
午後
【大規模2】
磁界共振結合を用いたワイヤレス電力伝送における磁界解析の基礎 ~金属異物の影響~
東京大学
工学系研究科 特任講師
居村 岳広 氏
【先端技術】
省エネと新機能のための可変機器定数モータとエレクトロニクスモータドライブ 更新
東洋大学
電気電子情報工学科 教授
堺 和人 氏
可変磁束ハイブリッド界磁モータの開発
名古屋工業大学
電気・機械工学科 教授
小坂 卓 氏
Enhanced investigation on AC losses caused by flux leakage in bar wound windings using massively parallel processing and high performance computing systems
Robert Bosch GmbH / Technical University of Ilmenau
Gasoline Systems - Electrical Machines, Doctoral Student
David Philipp Morisco 氏
三次元電磁界解析による永久磁石型同期機の面内渦電流損評価
富士電機株式会社
パワエレシステム事業本部 開発統括部 パワエレ機器開発センター 回転機開発部 主査
大口 英樹 氏
【パートナーセミナー2】
圧粉磁心を用いた薄型・高トルクなアキシャルギャップモータの開発
住友電気工業株式会社
渡辺 麻子 氏
【JMAG機能セミナー6】
メッシュ粗密を制御する機能紹介
【アドバンストセミナー1】
損失解析実務利用
【アドバンストセミナー2】
これからはじめる最適化
【アドバンストセミナー3】
解析技術の向上 - 早期定常化技術を知る - 更新
【学生向けセッション2】
JMAG学生サミット
【JMAGポスターセッション2】
材料モデリング/多ケース最適化/最新アプリケーションノート/解析環境/解析技術
【JMAG機能セミナー7】
ダイレクトモデリングによる形状パラメトリック解析
【モータ3】
6 kW Axial Flux Motor based on Soft Magnetic Composites for Hand Held power tools 更新
Husqvarna Group
Primary Concept and Features Electric, Electric Motor Specialist
Cristofaro Pompermaier 氏

重希土類フリーHEV用モータの磁気形状研究
株式会社本田技術研究所
四輪R&Dセンター 第4技術開発室 第3ブロック 研究員
相馬 慎吾 氏
【オープンフォーラム】
JMAGへのユーザー提言とJSOLの回答
株式会社JSOL
山田 隆

終了
ユーザー事例:
JMAGユーザー様から今年も多くのご発表をいただくこととなりました。ご講演者の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
どの講演も大変貴重なご発表となっております。お好きなセッションにご参加ください。

セミナー:
JMAGテクニカルパートナー様から、各分野における最新技術に関してご講演いただきます。
ご発表いただくテクニカルパートナー様
・プロメテック・ソフトウェア株式会社
・住友電気工業株式会社
・Höganäs AB

JMAG機能セミナーでは、注目を集めている振動解析、計算環境の構築方法や、メッシュ粗密を制御する機能など、現在リリースしている機能をよりよく使うための利用方法や操作方法などをご紹介します

アドバンストセミナーは、すでに使い熟されている皆様と共に現在の課題を共有し、現実的に使うためにどの様にアプローチをしていくべきかディスカッションする場となります。

ポスターセッション:
ポスターを観ながら、技術についてゆっくりと考える場をご提供します。
解析の考え方を理解したい方、JMAGの開発方針を知りたい方にお勧めです。
技術交流や情報交換の場として活用してください。

パートナー展示
多くのJMAGテクニカルパートナー様にご出展いただいております。
出展会場では、JMAGとの連携事例や最新の技術を紹介いただく予定です。

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※会場内でのビデオ、カメラ、携帯電話等による撮影/録音は禁止とさせていただいております。
 撮影や録音が発見された場合は、データ消去などの措置を取らせていただきますのでご了承ください。
※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

ユーザー会参加お申し込み

ユーザー会への参加をご希望される方は、以下のステップでお申し込みください。

step1 専用フォームに必要事項をご記入の上、お申し込み
※お申し込み頂く前に個人情報の取扱い及びお問い合わせについてご確認下さい。
step2 お申し込みの完了
※事務局よりご連絡差し上げます。


JMAGユーザー会の開催までの間、WEBページにて最新の情報や準備状況をご覧いただけます。
皆様と会場でお会いできますことを楽しみにしております。