About USJMAG Newsletter [プロダクトレポート]

JMAG-Designer Ver.15.0の御紹介 [2016年1月号]

2015年12月にJMAG-Designer Ver.15.0(以下、Ver.15.0)をリリースしました。
多目的最適化エンジンを使って大域的かつ複合領域の設計探査に取り組むことができます。形状エディタやポスト処理の操作手数を減らす仕組みに加え、パラメトリック解析が確実に実行できるよう、ケースコントロールの操作性も向上しました。BHカーブのチェック機能やヒステリシス特性を考慮した磁界解析などの機能向上だけでなく、カスタマイズ機能の充実も行っています。本稿では、これらを含めたVer.15.0の新機能を紹介します。

続きはこちら >>

JMAG-Designer Ver.14.1の御紹介 [2015年7月号]

2015年6月にJMAG-Designer Ver.14.1(以下、Ver.14.1)をリリースしました。
形状エディタやポスト処理機能について、操作性を改善しました。操作手数を減らして迷いのない操作を促す仕組みが追加され、効率のよい解析業務を実現します。加工歪による影響を考慮した鉄損など詳細な現象を取り込んだ解析、またMATLABの最適化エンジンを用いた大域的な最適化計算に取り組んでいただけます。本稿では、これらを含めたVer.14.1の新機能を紹介します。

続きはこちら >>

JMAG-Designer Ver.14.0のご紹介 [2014年12月号]

2014年12月にJMAG-Designer Ver.14.0(以下、Ver.14.0)をリリースしました。
Ver.14.0 では、特にパラメトリック解析などの多ケースのパフォーマンス向上に力を入れました。ワークフロー全体の分散処理の実現により、数100ケース規模で約170倍の解析速度の高速化に成功しました。また、1000ケース規模の結果ファイルの読み込みの高速化、メモリ使用量の低減など、多ケース解析について多くの機能追加と改善を行いました。本稿では、これらを含めたVer.14.0の新機能を紹介します。

続きはこちら >>

JMAG-Designer Ver.13.1のご紹介 [2014年6月号]

2014年6月にJMAG-Designer Ver. 13.1(以下Ver.13.1) をリリースします。
Ver.13.1の開発では、大規模モデル、磁石材料、マルチフィジックスを柱として、40項目以上の新機能を追加しています。本プロダクトレポートは、これらの機能を中心にさらに使いやすくなったJMAG-Designer13.1の特徴的な機能を紹介します。

続きはこちら >>

JMAG-Expressによる三相誘導電動機設計 [2014年6月号]

モータ設計ツールであるJMAG-Expressに便利な機能が着々と追加されています。本稿では三相誘導電動機を例にして、JMAG-Expressを活用した設計事例を紹介します。設計業務の効率化に是非ともJMAG-Expressを活用してください。

続きはこちら >>

JMAGによる高速計算 [2014年3月号]

弊社では、JMAGソルバーの高速化に注力しており、日々技術開発を進めています。本稿では、圧倒的な速度を誇るJMAG高並列ソルバーおよびGPUソルバーのパフォーマンスを御紹介します。大規模モデルを高速に計算されたい方、必見です!

続きはこちら >>

JMAG-ExpressによるPMモータ設計 [2014年3月号]

モータ設計ツールであるJMAG-Expressに便利な機能が着々と追加されております。本稿ではPMモータを例にして、JMAG-Expressの特徴的な機能を活用したモータ設計事例を紹介します。モータ設計業務の効率化に是非ともJMAG-Expressを活用していただきたいと思います。

続きはこちら >>

JMAG-Designer Ver.13.0の御紹介 [2014年1月号]

2013年12月にJMAG-Designer Ver. 13(以下Ver.13) をリリースいたしました。Ver.13は、特に高速計算と詳細なモデリングを行うための機能開発に力を入れました。ソルバーでは、商用の電磁界解析分野では初となる高並列ソルバーを実現しました。モデリング技術では、損失計算高精度化をはじめ、磁界解析の中で熱/構造解析との連携を実現したスモールマルチフィジックス機能など多岐にわたる新機能を搭載しました。本稿ではプロダクトレポートとして、Ver.13の代表的な機能を紹介します。

続きはこちら >>

より使いやすくなったJMAG-VTB [2014年1月号]

2013年12月にJMAG-Designer Ver13.0と同時にJMAG-VTB Ver3.0をリリースいたしました。JMAG-VTB Ver3.0では使い勝手を向上させ、JMAG-VTBの使い方をナビゲートする機能を追加しました。解析初心者でもJMAG-VTBを使用することで適切な解析結果を簡単に得ることができます。JMAG-Designerのライセンスをお持ちの方はすぐにお使いいただけますので、是非お試し下さい。本稿ではJMAG-VTBの特徴と最新版で更新される内容について御紹介します。

続きはこちら >>

DCブラシモータの設計事例紹介 [2013年9月号]

JMAG-Express Publicの特徴的な機能を活用したモータ設計事例をご紹介

2013年7月にリリース致しましたJMAG-Express Publicの最新版では、DCブラシモータの計算機能が追加されました。本稿では、今回追加されたDCブラシモータ解析機能をを例にして、JMAG-Express Publicの特徴的な機能を活用したモータ設計事例をご紹介します。

続きはこちら >>

JMAG-Designer Ver.12.1のご紹介 [2013年6月号]

代表的な15の機能をご紹介

2013年6月にJMAG-Designer Ver. 12.1 をリリース致しました。プリポスト、ソルバー、連携など、多岐にわたる新機能を追加していますが、中でも損失解析の精度向上、MBD実現のためのツールと連携機能、形状エディタ機能の安定性と使いやすさの向上に特徴のある製品となっています。
本稿では、損失解析/MBD/形状作成を中心にVer.12.1の代表的な機能をご紹介します。

続きはこちら >>


JMAG-Designer Ver.12のご紹介 [2013年1月号]

2012年12月にJMAG-Designer Ver.12をリリースいたしました。
本稿ではそれぞれの機能の開発責任者、担当者から注目ポイントをご紹介させていただきます。

続きはこちら >>


JMAG-Designerの開発背景と最近の改善点について[2012年6月号]

今回のレポートでは、JMAG-Designer開発の背景についてお話しつつ、JMAG-Designer Ver.11.1の新機能について紹介させていただきます。今回の新機能では、JMAG-Studioに搭載されているマニュアルメッシュ機能をサポート事が大きなトピックです。これにより、JMAG-Designer では自動メッシュ機能を使った三次元モデル化の利便性とマニュアルメッシュ生成機能による細かな調整の両方を実現しています。今後も新しい機能やバージョンアップで予定されている機能を順次搭載していく予定です。

続きはこちら >>


JMAG-Designer Ver.11 [2012年特別号]

2012年1月16日にJMAG-Designer Ver.11をリリースしました。
今回の開発では、モデルの作成から結果評価に至るまで、JMAG-Designer をご利用いただく上で、ユーザーの負担を軽減するための新機能が数多く追加されています。ソルバーの向上はもちろん、パラメトリック解析で必要となる多ケースモデルの扱いに対するGUIのパフォーマンスも大幅に向上しています。
本稿ではプロダクトレポートとして、Ver.11 の代表的な新機能をご紹介いたします。

続きはこちら >>


JMAG-Designer Ver.10.5 リリース [2011年夏号]

この度、JMAG-Designer Ver.10.5をリリースいたしました。今回の開発ではJMAG-Designerの使いやすさをより向上させることで、ユーザーが解析に要する負担を軽減し、より効率的に時間を使っていただけるようにすると共に、解析能力自体を高めることで試験装置、評価装置としてのパフォーマンスを向上することを目指し、様々な機能を実装しております。

続きはこちら >>


JMAG-DesignerのCAD連携機能 [2011年春号]

このプロダクトレポートでは、JMAGの機能についてご報告します。
今回はJMAG-Designerが実現するCAD連携機能についてレポートします。

続きはこちら >>


JMAG-Designer Ver.10.4 紹介 - より詳細な分析をより手軽に - [2011年1月号]

去る2010年12月7日にJMAG-Designer Ver.10.4をリリースいたしました。
新バージョンの大きな特徴は、これまで熟練の技術者が持っていたノウハウをプログラムとして取り込み、新たにCAEに従事する技術者はもちろん、経験豊富な技術者にとっても簡単な操作でより詳細な解析が行なえるようになったことです。
本記事では、JMAG-Designer Ver.10.4の新機能について、モデリング機能、解析機能、連携機能を代表的な利用例とあわせてご紹介いたします。

続きはこちら >>


新バージョン JMAG Ver.10
- 機器設計・評価のツールとしてJMAGを使う - [2009年6月号]

機器設計・評価システムのエンジンとしてのJMAG
2009年6月8日JMAG ver.10がリリースとなりました。
JMAG ver.10の大きな特徴は、より多くの計算を作業負荷少なく行える仕組みが追加されたことです。これは機器設計・評価においてとても重要です。品質の高い設計を行うためには、寸法を変えながら様々な設計案を検討します。その試行数が設計の品質につながります。 JMAG ver.10はそうした機器設計・評価業務のシステム化を簡単にする機能が追加されています。本記事では代表的な機能として、パラメトリック解析機能、解析テンプレート、スクリプト機能などを中心に新しいバージョンの紹介をします。

続きはこちら >>


Topへ戻る



Contact US


30日間無料トライアル


最新号
NewsLetter
2016年1月号
バックナンバー
バックナンバー