プロダクトJMAG-Designer Ver.16.0 リリースのご案内

2016-12-06
JMAG-DesignerバナーJMAG-Designer Ver.16.0をリリースいたしました。
ご不明点やご感想、リクエストなどJMAGサポートまでお知らせください。


注目機能

JMAG-Designer Ver.16.0の注目機能を紹介します。
大量計算、設計探査による最適設計の拡がりに応える機能追加を行ってきました。引き続き、パラメトリック解析の操作性向上や計算環境の整備、多ケース・大規模問題のハンドリング改善を行っています。最適設計や損失の詳細評価、磁界/構造/熱流体の複合問題の解析、これらの実務展開を強力に後押しします。

  • ダイレクトモデリングの考え方をJMAGの形状エディタに導入しました。インポートしたCADデータも自由に編集することが可能になります。新しい形状パラメトリックを実現します。
  • パラメトリック解析や最適化計算、JMAG-RTにおいて、数百ケースの同時実行による計算の効率化が実現されるよう、Linuxやパワーシミュレーションライセンスのカバー範囲を拡大しました。
  • 作業の効率化、自動化に必要なスクリプト周りの環境を整えました。GUIの操作性向上、デバッグ機能の追加など、より効率的にスクリプトを作成できます。
  • 基盤となるモデリング技術の向上にも努めています。材料データやマルチフィジックス関連の機能が充実しました。
  • GUIの操作性改善を引き続き進めています。Ver.16.0では回路エディタの操作性が改善しました。

解析作業を更に効率よく行うために、ぜひ最新のJMAGを業務にご活用ください。

形状パラメトリック/最適化
  • 形状作成の履歴が含まれないインポート形状から部分的に形状を抽出し、他の形状を保ったまま抽出形状の変更を行う機能を追加しました。これにより、形状拘束の付与をすることなく形状パラメトリックが行えます。
  • 形状パラメトリックにおいて自己干渉へのチェック機能が強化されました。より適切に不必要な形状の排除が可能です。
多ケース/分散処理
  • Ver.15.1から提供が始まったパワーシミュレーションライセンス(1ライセンスで100ケースを同時実行するライセンス形態)がトランスモデル、JMAG-Expressに対応し、モータ、トランス、ソレノイド、誘導加熱装置などJMAGが対象とする全てのアプリケーションで利用できます。
  • 最適化計算の過程において、生成する各ケースの計算だけでなく、最適化エンジン自身がジョブ管理システムを通してバックグラウンドで実行できるようになりました。全ての処理をリモート実行できます。
自動化/スクリプト
  • スクリプト管理機能が追加され、自作のスクリプトを一覧からすぐに利用できます。
  • Visual Studioとの連携によりスクリプトエディタ上で基本的なデバッグ処理が行えます。
磁界解析
  • 回路エディタの操作性を向上しました。回路作成時の手数が軽減しています。
  • 磁束密度に対する非線形計算の収束判定方法を追加しました。
マルチフィジックス/インタフェース
  • 多目的ファイル入出力ツールが新たにNX Nastran形式へのマッピングに対応しました。NX CAEにインポートし振動解析を始められます。
  • STAR-CCM+との双方向連携機能が更新され、時間平均した銅損と鉄損のやり取りが可能になりました。
  • Abaqusとの双方向連携解析において、運動を扱うことが可能になります。
材料
  • JSOLの材料データに応力依存の磁化特性、鉄損特性(35A210、35A440, 50A470)を追加しました。
  • 新たに住友電気工業が材料データパートナーとなり、21社、約740種類の材料が使えます。
  • PowerCore® Explorerが提供する高周波のBHカーブを含む材料データのインポートに対応しました。
ユーザビリティ向上
  • フルモデルで結果を表示する際に、分割線を非表示にする機能を追加しました。
  • その他、ツリーの操作性を向上しました。項目を複数同時に選択できるなど、少ない手数で操作できるようになりました。

上記以外に新機能追加、機能改良を行っております。
詳しくは、以下の資料をご覧ください。
JMAG-Designer Ver.16.0 新機能紹介(SWF 1,843KB)

JMAG-Designer Ver.16.0 ダウンロードサイトとサンプルデータ

モジュールダウンロード
サンプルデータと簡単チュートリアル

JMAG-Designer Ver.16.0 機能動画のご案内

JMAG-Designer Ver.16.0で搭載した主要な機能を動画でご紹介しています。

形状モデリング
ダイレクトモデリングによるインポートCADの
 形状変更

自動化/スクリプト
スクリプトのデバッグ機能
インタフェース
JMAGとAbaqusの双方向連携解析

>>その他機能動画はこちら

JMAG-Designer Ver.16.0 バージョンアップセミナー

JMAG-Designer Ver.16.0をよりご活用いただくため、バージョンアップセミナーを開催します。
技術相談会も併設しています。皆様からのお申込みをお待ちしてています。

開催日:東京:1月20日(金) 、名古屋:1月25日(水) 、大阪:1月26日(木)
JMAG-Designer Ver.16.0 バージョンアップセミナーのご案内はこちら

JMAG-Designer Ver.10.0 - Ver.17.0のご紹介

これまでにリリースされたJMAG-Designerの記事をご覧いただけます。

Topへ戻る

30日間無料トライアル