第7回 次世代の電磁界解析セミナー 準備日記

2017-07-12

2017-07-18 参考リンクにレクチャー:プレイモデル基礎講座 テキスト解答集を掲載いたしました。

Vol.6 セミナー参加お礼

昨日は朝9時から夕方6時まで、さらに、懇親会に参加された方々は8時まで、延々11時間(アメリカまで飛べます)、精力的にご参加いただき、ありがとうございました。

講師の方々には示唆に富んだご講演をいただき、私も多くの事を学ぶことができました。私は事前に講演資料も頂いているので内容についてはわかっているはずなのですが、その場で直接説明をいただき、さらに、参加者との質疑応答を聞くと、"ああ、そういうことなのね"と理解が深まります。さらに、関連の事柄について、休憩時間や懇親会で参加者の方々とお話をすると、いろいろな視点があることに気づかされます。恐らくこの感覚は多くの参加者と共有できるものだと思います。なんでも机の上のPCからアクセスできるITの時代とはいえ、やはり、ライブには、そこに実際に行って参加するだけの価値があると思います。

また、セミナーテーマが損失解析に絞られていたせいでしょうか、参加者同士のディスカッションも非常に活発であったように感じました。私も何人かの方と挨拶を超えた具体的なディスカッションをさせていただきました。

さて、午前のプレイモデルのセミナーはいかがでしたでしょうか?、と聞くまでもありませんね、時間配分に失敗しました。後半、駆け足どころか、ウサイン・ボルト並みの加速をしてしまいました。誠に申し訳ございません。プレイモデルのさわりの部分だけでもご理解いただけていると良いのですが・・・。
昨日お伝えしましたとおり、解答につきましては近日中に参加者限定でJMAGのWEBサイトにアップします。少しだけお待ちください。解説などにつきましても、後日、ご覧いただけるように準備したいと思います。コラムのリベンジを目論んだのですが見事に返り討ちにあってしまいました。捲土重来を期したいと思います。

今回のような機会が参加者の皆さんにとっても有益で健全な情報交換、アイディア創生の場になればと願っております。
また、近い将来どこかでお目にかかれればと思います。

JMAGビジネスカンパニー
山田

参考リンク