第7回 次世代の電磁界解析セミナー 準備日記



2017-07-12 New

Vol.6 セミナー参加お礼

昨日は朝9時から夕方6時まで、さらに、懇親会に参加された方々は8時まで、延々11時間(アメリカまで飛べます)、精力的にご参加いただき、ありがとうございました。

講師の方々には示唆に富んだご講演をいただき、私も多くの事を学ぶことができました。私は事前に講演資料も頂いているので内容についてはわかっているはずなのですが、その場で直接説明をいただき、さらに、参加者との質疑応答を聞くと、"ああ、そういうことなのね"と理解が深まります。さらに、関連の事柄について、休憩時間や懇親会で参加者の方々とお話をすると、いろいろな視点があることに気づかされます。...


2017-07-10

Vol.5 いよいよ明日、JPタワー名古屋で

セミナーの開催もいよいよ明日に迫ってきました。私たちの準備作業は、計画によれば先週中に整然と完了しているはずなのですが、セミナー関連のメールが通勤ラッシュのようにものすごい勢いで飛び交っていたり、ゲラ持ってきて"文言確認お願いします"って、おいおい、今ですか?、そんな感じです。...


2017-07-07

Vol.4 プレイモデル、ブートキャンプ!

来週のセミナーの午前の部について、前回、頭と体を使う、と書きましたが、実際、9時から12時まで、多くの課題に取り組んでいただくことになります。
なぜか。プレイモデル自身、1つの式、補助式を入れても数個の式で表現されるので、これを形の上で知るだけであれば、勉強など不要です。ただ、実務上発生する利用上、データ測定上での問題に取り組んだり、技術資料を理解するためには、プレイモデルを"腹に落とす"ことをしないとだめだと思います。...


2017-07-05

Vol.3 コラム:解析屋が見た損失評価 夏休み補講編、リベンジ

当然、ここで前回の準備日記 Vol.2で出した問題の答えをここで述べるべきだとは思うのですが、それをするにもまず、プレイモデルをある程度知っていただかないといけません。
ただ、それを学ぶセミナーの準備日記でその説明を始めるわけにもいかないので、答えをお知りになりたい方はセミナーに来ていただくか、拙コラムをご覧いただきたいと思います。...


2017-06-30

Vol.2 プレイモデル、わかる?わからない?

午前の部ではプレイモデルの基礎を学びます。
プレイモデルは強力な磁化モデルである一方で、少々難解なのが玉にキズです。従来の磁化モデルは馴染み深いBHカーブそのものなので意識して理解するまでもないのですが、プレイモデルは全く直感的ではありません。このわかりにくさがプレイモデルを含む新しい損失解析手法の導入の壁になっているのではないかと思い、今回のセミナーで取り上げることにしました。...


2017-06-28

Vol.1 第7回 次世代の電磁界解析セミナーを開催します。

来る7月11日に名古屋にて次世代セミナーを開催します。今回のテーマは前回に引き続き損失解析です。
前回のセミナーでは新しい損失解析技術の紹介を行いました。
それから2年が経ち、その新しい手法にチャレンジする人達も増えてきました。損失解析の標準が徐々に変化していることを感じています。...